高密度炭プレートで均等に加熱

90日間かけて高密度化した炭プレートと豊かな輻射熱を生み出すドーム型庫内の相乗効果で、均等に加熱。
焼き位置調整や回転させる手間なく、どなたが作っても外はパリッ中はモチッとした食感の本格ピザが完成します。

  • 7.5mm厚の特厚プレート
    約5万トンの圧力で成型、約3000℃で加熱
  • 加熱10分後の温度比較、素早く全体に加熱

スピーディーな焼きあげ

一度予熱を完了(約25分)すると、あとはスピーディーな焼きあげ。1枚約150秒で焼けるので、お客様をお待たせしません。
約2分のインターバルで連続焼きが可能です。

27cmピッツァ1枚 約2分30秒

家庭用100V電源で排煙設備不要。コンパクトボディで優れた設置性。

排煙処理やスペースの問題で、窯導入を断念されたオーナー様に電気式コンパクトピッツァ窯をおすすめします。
家庭用の100V電源と新聞紙1枚のスペースがあれば、大規模な工事もいらずどこでも設置可能。また、電気式ならではの低ランニングコストでお店を強力にバックアップ。1日の光熱費も200V電気窯の約2分の1、ガス窯の約6分の1を実現。
コストを抑えてどこでも本格的なピッツァを焼きあげます。お手入れは炭プレートを抜き出して洗うだけなので簡単です。

製品のサイズはこちら

  • ピッツァ窯(横)
  • ピッツァ窯(正面)

「魅せる窯焼き」がお店に新たな活気と色を生み出す。

タイガーのコンパクトピッツァ窯は本物のタイルを丁寧に張り合わせた赤色の鮮やかなクラッシュタイル模様。コンパクトながらも存在感あるデザインでお店のインテリアとしても活躍します。お店の奥で焼くのではなく、オープンキッチンやカウンターなど、お客様の見える位置に設置することで、コミュニケーションや注文のきっかけにもなります。

  • ピッツァ窯(上)
  • ピッツァ窯(正面)

お店オリジナルのピッツァと食べきりサイズの焼きスイーツで新規顧客を増やす。

ピッツァと言ってもナポリピッツァやアメリカンピッツァだけではありません。地元の食材を使ったオリジナルピッツァや自然食品に拘った季節のピッツァなど、魅力あるメニューで多くのリピーターや新規顧客獲得の力になります。
さらに、コンパクトピッツァ窯はダイヤル1つで温度コントロールできるため、ティータイムの食べきり焼きスイーツや、石窯パン、焼き野菜まで驚くほど、おいしく焼きあげます。

焼き野菜からスイーツまで、
驚くほどおいしく!

温度は180℃から320℃まで10度単位で調整可能
  • 調理イメージ1
  • 調理イメージ2

その他のメニューをみる