東京カフェ・喫茶ショー

Tokyo Cafe Show&Conference 2016 REPORT

2016 6/14〜6/16 TOKYO BIG SIGHT

約2,000人のお客様にご試食頂きました。

2月のホテルレストランショーに続き、6月14日〜16日までの東京カフェ喫茶ショー2016に
タイガーコンパクトピッツァ窯ブースが登場。
発売直前ということもあり、約2,000人のお客様に目の前で焼き上げたピッツァをご試食頂き
うち、1,000名以上のお客様にアンケートにお答え頂きました。
ピッツァ窯アンケート結果
アンケート結果は91.2%のお客様が『本格的と感じた』とお答え頂き、「魅せ窯」のコンセプト通り、お客様から「かわいい」「テントウムシみたい」等のお声を多く頂きました。

カフェの常識が変わる!という手応えを感じた3日間でした。
コンパクトピッツァ窯

当サイトよりご予約頂いたお客様に、ピッツァ窯を体験頂けるコーナーを設けました。

コンパクトピッツァ窯

ブース内も開催初日から3日間たえず大盛況で多くのお客様でいっぱいになりました。

コンパクトピッツァ窯

1000名以上のお客様がアンケートにご協力頂きました。貴重なご意見、誠にありがとうございました。

コンパクトピッツァ窯

NHKをはじめ、多くのメディアからの取材にも対応。コンパクトピッツァ窯の注目度を実感しました。

コンパクトピッツァ窯 ピッツァ窯

ピッツァ窯ブースバックヤード奮闘記

東京カフェ喫茶ショータイガーコンパクトピッツァ窯ブースの裏側をご紹介いたします。

コンパクトピッツァ窯

ブース入口の反対側に設置されておりました、バックヤード入口です。
バックヤードではピッツァ窯3台を用意。常に焼きたてのピッツァをお客様にご試食していただける体制でショーに臨みました。

コンパクトピッツァ窯

バックヤードでは、常時3~4名のスタッフがピッツァとアップルパイを焼成しておりました。
ピッツァとアップルパイ、焼成時間の違う2種類を交互にご提供することでお客様のご試食の待ち時間短縮に努めました。

コンパクトピッツァ窯

伸ばしたピッツァ生地にトッピングをします。トッピングに時間をかけていると生地がパーラーにくっついてスムーズな窯入れができなくなってしまうので、スタッフ自主目標として15秒以内のトッピング作業を目指しました!

コンパクトピッツァ窯

おかげさまでバックヤードスタッフの試食提供が追いつかないくらいの大盛況となり、予備として用意していた生地まで全てお客様にご試食頂くことができました。
バックヤードにいてもブースの方から「美味しい」という声が聞こえるのが何よりの励みになりました。

商談希望はこちら ご購入はこちら